消費者金融ランキング〜口コミ評判も掲載

MENU

消費者金融は手軽で便利

消費者金融のキャッシングは、「ちょっと5万円を借りたい」「10万円ぐらい借りたい」という少額の融資を早く受けたい人に最適です。

 

最短30分審査、最短1時間の即日融資OK!というスピード感と手軽さは消費者金融ならでは。

 

当サイトでは、安心して利用できる大手のみに厳選し、本当に使える消費者金融ランキングを掲載しています。

 

借入先の候補として参考にしてください。

 

使える消費者金融ランキング

業界最大手・無利息のアコム
アコムイメージ
アコムが選ばれる理由

アコムは業界最大手の信頼度と安心感で人気No.1。最短30分審査・30日間無利息など、サービス面でも定評あり。初めてのアコム〜♪は伊達じゃなく、初めて消費者金融を利用するという人に特に人気が高い。 楽天銀行の口座には24時間振り込み対応、ゆうちょ銀行なら振り込み時間延長サービス、という点もユーザーに好評。

審査 最短30分
融資スピード 最短1時間
無利息期間 30日間・年利3.0〜18.0%
収入証明書 原則50万円以下の借り入れは不要
独自の審査基準で人気のアイフル
アイフルイメージ
アイフルが人気の理由

アイフルは大手消費者金融の中でも、唯一「消費者金融専業」として東証一部上場しているので、他とは違う独自の審査基準が大きな魅力。業界最速の最短30分審査だけでなく、家族にバレない為のカードの配送時間が選べるサービスもあるので、家族と同居している人からも人気が高い。

審査 最短30分
融資スピード 最短1時間
無利息期間 30日間・年利4.5〜18.0%
収入証明書 原則50万円以下の借り入れは不要
無利息で早いプロミス
プロミスイメージ
プロミスが人気の理由

プロミスは、初めて利用する人に対して30日間の無利息サービスがあり、融資までのスピードの速さが売り。※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要。 プロミスにしかない「瞬フリ(振込キャッシング)」三井住友銀行orジャパンネット銀行を持っていれば、土日祝でも22時までに契約完了で24時間振込可能で、人気の高いサービスの1つ。 女性オペレーターが対応してくれる女性専用の>>レディースキャッシングも人気。

審査 最短30分
融資スピード 最短1時間
無利息期間 30日間・年利4.5〜17.8%
収入証明書 原則50万円以下の借り入れは不要
入力項目の少ないモビット
モビットイメージ
モビットが選ばれる理由

モビットは、申し込みフォームの入力項目の少なさとWeb完結申し込みが好評。14:50までの振込手続き完了で当日中の融資が可能。 また、三井住友銀行or三菱東京UFJ銀行に口座を持っていて、社会保険証or組合保険証を持っているならWeb完結申し込みでお勤め先確認の際に電話確認なし、郵送物なしというのも他社には無い大きなポイント。

審査 最短30分※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合あり
融資スピード 最短即日※14:50までの振込手続き完了で当日中の融資が可能
無利息期間 なし・年利3.0〜18.0%
収入証明書

消費者金融は安全・安心

消費者金融が怪しい・怖いは過去の話

 

お金を借りたい、急にお金が必要になった、という時に、ちょっと気になるのが消費者金融ではないでしょうか。

 

消費者金融は今やテレビCMでは見ない日がないくらい、頻繁に流れていますし、雑誌にも広告が載っていますし、街を歩けばところどころに自動契約機も目にする事が多くなっています。

 

「ここに行けばお金が借りられる」と思う反面、ちょっと怖いところがあって躊躇してしまうという方もいるのではないでしょうか。

 

それもそのはず、消費者金融聞くとどこか悪いイメージを抱いてしまう方がいるからです。

 

それは、消費者金融=サラ金・街金・闇金、といったようにヤクザがバックにいるのでは?とついつい思ってしまうからでしょう。

 

そしてテレビドラマやテレビ番組などでも法外な利息を請求されて、返済出来ないと執拗な取り立てが来るというのを見ているからでしょう。

 

ですが、消費者金融は闇金などとは異なり、法律の範囲内で貸金業を行っているところですので、悪徳ではありません。

 

それどころか、テレビCMなどでも有名なアコムやプロミス、モビットといった消費者金融などは、大手の銀行の系列ブランドとなっており、安心して借り入れできるのです。

 

ただ、現実には消費者金融と名乗っている闇金・サラ金と呼ばれる悪徳金融もありますので、注意は必要です。

 

健全な運営をしている消費者金融なら、審査は早く即日融資も可能ですし、繰上返済手数料はかからない、無利息期間もある等、銀行の融資にはないさまざまなサービスもあるので、使い方によっては非常にメリットが大きいものなのです。

 

特に急な出費の時などには、すぐにお金を借りられるため、とても役に立ちます。またアルバイトやパートでも借りられる可能性がある等、多くの方が利用できるものなのです。

 

当サイトに掲載しているランキングも、利用しやすい大手ばかりを掲載しているので参考にしてください。

 

ただ、銀行融資に比べると多少金利も高めですから、借り過ぎてしまうと返済が厳しくなってしまいます。ですので、良く消費者金融の事を知った上で、うまく活用するといいでしょう。

 

↑ 消費者金融ランキングの上部へ戻る

消費者金融は審査・融資が早い

審査が早くてすぐに借りれるスピード感が消費者金融のポイント

 

お金を金融機関から借りる時、当然融資をしてもらうまでには各金融機関による融資審査がおこなわれます。

 

できれば、金利は低めの方が良いのですから、一般的な融資をしたいものです。

 

とはいうものの、それだと審査をして実際に融資してもらうまでには早くても1週間、場合によっては2週間以上かかってしまいます。

 

それだと今すぐお金が必要という場合には間に合いません。そして、審査の合否もすぐにはわかりませんから、どうしたらいいかわからなくなります。

 

消費者金融から借りるメリットとしては、審査・融資が早いという点です。

 

実際に申し込みをしてから、たとえ申し込み時間が遅くなってしまっても翌日には審査が終わり、融資ができます。

 

最短では申し込み完了から最短で30分で審査が終わり、キャッシングできるようになる場合もあります。

 

もし審査結果が融資不可だった場合でも、審査結果がその日のうちにでますから、たとえダメでも次の方法を考える事ができるのです。

 

また、審査・融資が早いのはあくまで消費者金融側の事ですが、申し込みに行くのに時間がかかってしまっては意味がありません。

 

消費者金融の場合、各地域に自動契約機が設置されていますから、そこへ行けば申し込みがすぐにできます。

 

また最近では自宅にインターネット環境がある方がほとんどですから、そちらから申し込みをすることもできますし、スマホでもできます。

 

ですので、自動契約機にいってから審査が通らない、となるより、まずウェブ上で申し込んでみでOKの場合に手続きを自動契約機で行えば無駄も省けますし、時間の短縮にもなります。

 

どんな審査が行われるのか?

ショックを受けるコアラのイメージ

 

消費者金融でキャッシングをしてもらう時、必ず通らないといけないステップとしてそびえるのが審査です。

 

申込者に本当に返済できる信用力があるかを審査することが目的です。融資を申し込んでも審査に通過しないとキャッシングはできませんので、最も大切な障壁といえます。

 

一般的に、消費者金融に比べると銀行系は審査のハードルが高いとされています。

 

その点で、フリーターやパート主婦でも安定した収入があれば借りやすいのが、当サイトに掲載している消費者金融ランキングです。

 

スコアリング審査

ほとんどの消費者金融では「スコアリング審査」という審査基準で申込者の返済力をジャッジしていきます。

 

このシステムは申し込んだ人の属性(年収や年齢、勤続年数など)をスコア(数字)として表すもので、これまでの顧客情報データベースと照らし合わせ、貸付に値する返済力を持った人物か否かを短時間で評価する方法です。

 

このスコアリング審査によって最短で30分後には回答が出るので、消費者金融の審査が早いといわれているのです。

 

そのスコアリングをクリアした後に他社からのキャッシング状況をチェックされます。

 

個人の各種ローン状況(キャッシング含む)を信用情報機関に参照し、今現在の債務状況(何社からいくら借りているか)や返済時における様々なトラブル(債務整理や返済遅延等)の有無をチェックします。

 

また、これには総量規制の対象となっているかをチェックする意図もあります。

 

総量規制とは、自分の年収の3分の1以上の金額は借りられないという法律で、多重債務者に抑止をかけるというのが狙いです。

 

しかし総量規制の対象となる融資は主に消費者金融とクレジットカード会社からの融資です。

 

クレジットカードのショッピング利用や、多くの人が利用するようなローンに関しては総量規制とは無関係です。

 

あくまで、貸金業法内の一環なので銀行からの融資も関係なく、消費者金融の借り入れについてが関係するものです。

 

こうして審査が進んでいくと、在籍確認が行われます。

 

在籍確認

在籍確認というものは、申請をした会社に実際に籍を置いているか?をキャッシング会社が実際に電話をしてチェックするものです。

 

必ず加藤や落合というような個人名で電話をする決まりになっています。

 

「こちらアコムの融資担当の者ですが…」というように、消費者金融名を出される事は決して無いので、融資を申し込んだことが勘付かれることはありません。

 

この在籍確認のときに例え席を外していたとしても、その会社に在籍している事実が確認できればそれで問題ありません。このような審査をパスすれば晴れて融資を受けられます。

 

各消費者金融によって多少の違いもありますが、大概このように審査が進められます。

 

↑ 消費者金融ランキングの上部へ戻る

消費者金融は金利が高い!は過去の話?

金利に苦しむイメージ

 

今すぐ現金が必要な時、比較的審査に柔軟性のある消費者金融は、即日融資が利用しやすく、緊急時にはとても頼れる存在だといえます。

 

ただし、時は金なりということわざがあるように、早いという事には金額の面ではデメリットがあり、消費者金融によるキャッシングを利用した場合は、金利が高めであるという一面があります。

 

確かに金利と言う面を見た場合は、銀行に比べると高めである事は否定できず、条件が悪いように見えてしまいます。

 

ただ、消費者金融の場合は、今すぐお金が必要であるとか、数日後に返済できるあてがあるなど、短期間でのお金のやり取りを得手分野にしているという見方もできます。

 

というのも、借り入れが長い期間におよび、かつ高額ともなると、金利の少しの違いが最終的に返済するお金の総額、または毎月の負担といった面で大きな影響を及ぼしてしまう事も考えられます。

 

ですので、それほど高額ではなく短期間でやり取りのできる消費者金融のキャッシングは、多少金利が高いとしても、金利が及ぼす影響は小さくて済むわけです。

 

もちろん金利が高い事は、先述した審査との相関関係があります。

 

丁寧に審査を行えば、その分利用する人の返済能力を確認できるので、融資する会社側のリスクは低くなり、その分金利を下げても利益を確保しやすくなります。

 

審査が甘く、利用する人の返済能力の確実性が不十分であれば、その分回収不可能になるリスクも孕みやすくなるため、金利が高くなるというわけです。

 

ただし、金利が高めであるという消費者金融のデメリットをカバーするのが「無利息サービス」です。

 

当サイトのランキング上位のアコム・プロミスは、初めて利用する人に限り「無利息期間」を設定しています。

 

見た目の金利よりも利息は低く抑えられるので、急いで早くお金を借りたいという即日キャッシングには、消費者金融の中でも無利息サービスがあるアコム・プロミスがおすすめです。

 

無利息キャッシングを利用しないのは勿体ない

消費者金融のランキングでも人気の大手「アコム・プロミス」では、無利息期間が設定されています。

 

その言葉通り、利息がつかない無利息という意味です。近年、金利0(無利息)を掲げて宣伝している会社もよく目にすることができます。

 

ただ、キャッシング会社は利息で収入を得ているわけですから、普通に考えてみれば、金利0で経営していけるはずはありません。

 

では、この無利息の本当の意味はどういうことなのでしょうか?

 

よくあるケースでは、使い始めの期間限定で利息をつけないとか、借り入れ期間を限定して無利息、というパターンが多くみられます。

 

つまり利用できる人は、その限定された期間内に返済できるあてがある人だと言えるでしょう。

 

しかし返済する当てがないのに借り入れをする人にとってもメリットがあります。

 

無利息期間が全くない場合と、30日間無利息がある場合ですと、最終的に支払う利息額は変わります。

 

そもそも利息は元金に掛かるものなので、なるべく多くの元金を無利息期間中に返済することができれば利息額は大きく減らせます。

 

さらに、ATMなどを使う時にも、この無利息期間を利用する事もできます。

 

もし、急に数万円程度が必要になったとしましょう。たいていは銀行の口座から、お金を引き出して用意しますが、これが週末などであると、手数料108円が必要になってしまいます。

 

そこで、この無利息期間を設定しているキャッシングを利用して返済すると、通常ATMを利用した時に必要な手数料が必要ではなくなるので、お得だと言えます。

 

無利息期間がないキャッシングでも、2日間での利息は30円少しなので、その場合でも、ATM週末手数料108円よりは安いですね。

 

もちろんこれは、週末が終わった月曜日にしっかりキャッシング分が返済できるのが大前提です。

 

そうしたちゃんとした計画性があれば、キャッシングを賢く利用していると言えるでしょう。

 

逆に、返済のあてもなく、ただ必要になったからといって、その場しのぎでのキャッシング利用は計画性がなく、賢く利用しているとは言えません。何よりも大切なのは計画性です。

 

キャッシングといえば、お金がなくて困った時に利用するイメージを持っている方が多いかも知れません。

 

ただ、こういった手数料と無利息期間をうまく比較して、得となる方法で消費者金融を上手に利用できる一面もあるのです。

 

↑ 消費者金融ランキングの上部へ戻る

スマホからでもお金が借りられる

スマホでキャッシングをしているイメージ

 

今では持っていない人の方が少ないほど普及したスマホ。電子マネー機能も搭載したスマホではレジでの支払いやレジャー、ネットショッピングなど、あらゆるサービスがスマホから手軽に利用できる時代になりました。

 

消費者金融でのキャッシングも例外ではなく、スマートフォン1つあれば、必要なお金をすぐに借りる事ができるようになりました。

 

これにより、わざわざ店舗に足を運んで担当者と対面する必要もなくなりました。

 

お金が必要なときに場所を問わず、人目も気にせず申し込みができるようになったのは非常に便利な進化といえます。

 

今では手続きのほとんどをスマホで済ます事ができるのです。

 

具体的な流れとしては、スマートフォンから入力画面に必要な情報を入力し、送信します。

 

氏名や住所、勤務先の情報、年収、賃貸か持ち家かといった居住環境、他社からの借り入れ状況、借り入れ希望額などを入力します。

 

するとすぐに審査が行われ、早ければ30分後に審査結果が分かります。その結果によって、必要なお金が振り込まれる。(又は無人契約機へ行って現金を引き出す)というものです。

 

今までキャッシングなど利用した事もない人であれば、何が必要でどこに行って何をしなければならないのかわからず、不安でいっぱいの人もいるでしょう。

 

にもかかわらず、病気や事故、急な冠婚葬祭などで、まとまったお金が急に必要になる事もあります。スマホだけでキャッシングができるサービスは、こういった急に現金が必要になった場合、とても助けになります。

 

もし、金融会社から融資を受けようと思うと、金融会社の窓口で必要書類を提出し、身分の証明できるものを提出し、審査には時間もかかってしまいます。

 

あらゆるサービスが、常時オンラインで繋がっていて、必要な時には待ち時間無しで利用する事ができる時代になりました。

 

それこそ、テレビをみながら、ストレッチやウォーキングをしながらでも、買い物やキャッシングもできてしまうのです。

 

時間がとられる、という事はかなりの損失になります。それが無いだけでも、スマートフォンを使って、待ち時間無しでキャッシングができるのはとても大きなメリットだといえます。

 

 

金融庁からのお知らせ

消費者金融について(金融庁)
違法な消費者金融や闇金ついての注意喚起や、詐欺業者についての情報が掲載されていますので、お時間のある時にご一読ください。

更新履歴